INFORMATION

2015年5月18日1950年代アメリカ Pyrex/グリーンシンデレラボウル(小)

このシンデレラボウルがあれば、
たとえばサラダを作ったけど盛りつけるのがめんどくさいなぁって
ときにもそのまま食卓に出せちゃいます。

 

 

HW1005b

 

シンデレラボウルの特徴は左右のハンドル。

片方が注ぎ口としても使えるようにデザインされてるんです。

 

1950年アメリカでつくられた味わい深い緑のこのボウルは、

食卓やキッチンに置いておくだけで明るい雰囲気を演出してくれます。

特に、1940〜70年代に作られたものはコレクターの間でとっても人気なんだそう。

 

 

HW1005b-01

 

実はこのシンデレラボウル、iphoneのディスプレイガラスで有名なコーニング社で開発したものなんです。

だから、丈夫で長持ちするし、とっても扱いやすいんです。

サラダだけじゃなくって、お菓子や果物を盛りつけてもよさそうですね!

 

1950年代アメリカ Pyrex/グリーンシンデレラボウル(小)はこちらのページからご購入いただけます。